新潟大賞典のレース回顧と次走以降の注目馬と、次走で条件揃えば狙いたい穴馬と、JRAさんに1つ提案

シェアする

2015年新潟大賞典

G1レースがある日に行われる他の競馬場での重賞レースの施行について、JRAさんに1つ提案があります。

その提案は、編集後記にて。

では、新潟大賞典のレース回顧と次走以降の注目馬です。

スポンサーリンク

新潟大賞典のレース回顧

スローペースでも直線長く差し脚活きるフラットな馬場で地力勝負。

新潟大賞典の次走以降の注目馬

アルフレード

カタイ歩様からも2000mは距離が長い印象。それでも3着は復活してる。距離短縮で。

次走で条件揃えば狙いたい穴馬

もっと走っても良いと思うけど・・・上がりが速すぎたか?恐らく次走も人気無いと思うので、差せるコースの差せる馬場条件で狙いたい。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(現在4位前後)

編集後記

G1レースがある日は、他の競馬場で重賞レースはしない方が良いと思うのでは僕だけでしょうか?

色んな意味でG1レースに集中してて、他の競馬場の重賞レースに気が回らないというか、予想する気になれないんですよ。

で、結果的に僕の場合は馬券をほとんど買いません。

そこで、JRAさんに1つ提案。

G1レースがある日に他の競馬場での重賞レースをするなら、他の競馬場の重賞レースは時間をズラして最終レースにするとかしたら、G1の負け分を取り返そうとして、馬券も沢山売れるんじゃないかと。

JRAさん、どうですかね?

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)