【予想追記】新潟大賞典出走馬の前走チェックコメントと「勝ちポジ」予想

シェアする

2015年新潟大賞典

新潟の芝は、内か外かで迷ったら外かな?

では、新潟大賞典出走馬の前走チェックコメントと「勝ちポジ」予想です。

スポンサーリンク

新潟大賞典出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

1枠1番ラングレー(小倉大賞典)

ディープらしい馬だけに、ここまで馬場が悪くなるとダメっぽい。

2枠3番デウスウルト(大阪杯)

上位馬が強かったということ。

3枠5番アルフレード(東京新聞杯)

CUを外枠から外を回す距離ロスがある競馬をしながら、美しいフットワークで差してタイム差なしの2着は復調を印象付けた。ただ、パドックを見る限りまだ絞れる身体をしているので、更なる上積みが期待できる。

4枠7番マテンロウボス(大阪ハンブルクC)

超スローのUSを内々回すも掛かり通しで0.4秒差4着。ハンデ戦でもあったしここは度外視してみる。差せるコースの差せる馬場なら。

6枠11番パッションダンス(中日新聞杯)

先行して内目をロス少なく回した順馬での4着。

7枠13番アズマシャトル(白富士S)

やや出遅れ。OP特別で力勝負になれば勝って当然の実力の持ち主。

7枠14番マイネルディーン(福島民報杯)

CUをBC回すロスしてAB回した勝ち馬に0.2秒差はロス換算では負けてない。調子の良い今、差せるコースの差せる馬場で。

8枠15番ハギノハイブリッド(大阪ハンブルクC)

超スローのUSをBC回すロスしながらロスなかった1,2着馬に0.1秒差はTOPハンデだったことも合わせて強い競馬。重賞常連でOP特別では能力上。

新潟大賞典の「勝ちポジ」予想

新潟の馬場ですが、内外フラットも、内か外どっちを買う?と訊かれたら外と答えます。

続いてペースですが、行く馬が全く居ないので、スローペース想定です。

「内外フラットも、内か外どっちを買う?と訊かれたら外と答える馬場」で「スローペース」ということで、「勝ちポジ」予想としては、このレースは「外前」と予想します。

外前

ということで、外枠の先行馬でこの条件で重賞勝ちもある

本命◎:6枠11番パッションダンス

苦手なハンデ戦なので、馬券は買っても少しだけ。

「勝ちポジ予想理論」については、「Be Winning Horseplayer」の第5章で確認下さい。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. おすだぬき より:

    ◎11◯3▲6△7

    ◎かぶりました☆ちょっと買い足しますか?(笑)
    ◎単勝と三連単1・3着固定流し11・6→3、7
    むむっ…外がいいのかぁ…(^o^;)
    14、15を三連単の相手に買い足します☆

    • 栄光の競馬道(菅田英治) より:

      本命が被った時は・・・ム・フ・フ・・・

  2. サカタケンジ より:

    本命、摩天楼BOSS
    相手、東シャトル
    これは見しますっ(。-_-。)

  3. サカタケンジ より:

    ケツって(笑

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)