青葉賞のレース回顧と次走以降の注目馬と、このレースは全く度外視できる馬と、次走で好走する傾向

シェアする

2015年青葉賞

ダービーと全く同じ条件(東京2400m)のダービートライアル青葉賞ですが、いまだにこのレースからダービーの勝ち馬が出ていません。

さて、今年はどうでしょうか?

では、青葉賞のレース回顧と次走以降の注目馬です。

スポンサーリンク

青葉賞のレース回顧

中間ラップがグッと緩んで3~4コーナーが団子馬群になって上がり勝負に。上がり33秒台~34秒前半の脚を使った馬が上位独占の瞬発力勝負。

青葉賞の次走以降の注目馬

レーヴミストラル

現時点では、東京競馬場の2400mでこのメンバーでこの馬場状態でこのペースでレースが流れば、枠がどこでも何度競馬してもこの馬が勝ちそう。これまで戦ってきた相手もそれなりに強く、強い馬を相手に強い競馬をしてきての3連勝だけに、ダービーでも勝ち負けしても全然不思議じゃない。当たり前やけど、ペースが上がっても全然大丈夫。

タンタアレグリア

直線向いて残り350mまで馬ナリで、外から1,3着馬が迫って来てから追い出すも、大きく雄大なフットワークの馬だけにキレ脚勝負では分が悪かった。それでも一旦前に出られた3着馬を差し返してダービーの出走権利が取れたのは良かった。ペースが上がる本番の方が合うハズ。内枠を引ければチャンスある。

このレースは全く度外視できる馬

直線で前が開かずにほぼ追うこと無くゴール。全くの度外視。次走、自己条件に出走してくれば当然勝ち負け必至。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(現在4位前後)

編集後記

実は毎年、青葉賞出走馬は、次走で好走する傾向があるのをご存知でしょうか?

2009年の青葉賞出走馬の次走成績

着順 馬名 次走着順 次走人気
1 アプレザンレーヴ 5 4
2 マッハヴェロシティ 8 16
3 トップカミング 9 17
4 ピサノカルティエ 1 1
5 イネオレオ 3 2
6 サトノエンペラー 1 1
7 セイクリッドバレー 4 4
8 キタサンアミーゴ 2 3
9 トップクリフォード 11 8
10 ワンダーアキュート 1 9
11 マイネルクラリティ 1 3
12 トーセンマルゴー 9 9
13 バアゼルリバー 9 6
14 メジロワーロック 8 5
15 フォルミダービレ 4 7
16 タイフーンルビー 3 6
17 トーセンルーチェ 10 12
18 メイショウデジレ 13 8

2010年の青葉賞出走馬の次走成績

着順 馬名 次走着順 次走人気
1 ペルーサ 6 2
2 トゥザグローリー 7 10
3 ハートビートソング 3 1
4 アロマカフェ 1 3
5 リリエンタール 6 4
6 トウカイメロディ 1 2
7 ミッションモード 3 4
8 スマートフォーカス 1
9 ジョーヴァリアント 9 5
10 コスモヘレノス 4 8
11 サクラエルドール 7 4
12 エクセルサス 6 7
13 レッドスパークル 12 8
14 ロードオブザリング 6 6
15 ビッグバン 5 8
16 コスモエンペラー 3 5
17 メイショウエバモア 9 6
18 ベストブルーム 9 5

2011年の青葉賞出走馬の次走成績

着順 馬名 次走着順 次走人気
1 ウインバリアシオン 2 10
2 ショウナンパルフェ 6 14
3 トーセンレーヴ 1 1
4 ギュスターヴクライ 3 3
5 ショウナンマイティ 1 1
6 ホッコーガンバ 3 8
7 ヴァーゲンザイル 1 1
8 ビービーアックス 11 9
9 カーマイン 10 9
10 コスモヘイガー 12 13
11 プリンスヴィル 8 2
12 コンノート 8 7
13 サトノタイガー 2 4
14 イデア 7 8
15 アイルトンバローズ 5 5
16 リフトザウイングス 9 2
17 ユウセン 13 8
18 タツミリュウ 8 6

2012年の青葉賞出走馬の次走成績

着順 馬名 次走着順 次走人気
1 フェノーメノ 2 5
2 エタンダール 8 13
3 ステラウインド 5 1
4 ヤマニンファラオ 2 4
5 タムロトップステイ 10 5
6 アドマイヤブルー 4 2
7 クランモンタナ 2 1
8 ジャングルクルーズ 2 2
9 カポーティスター 2 1
10 シルクキングリー 1 1
11 フレージャパン 2 1
12 ミルドリーム 1 3
13 サトノギャラント 1 1
14 サカジロオー 4 2
15 ダノンゴールド 1 2
16 ビービージャパン 3 9
17 サンマルデューク 7 11

2013年の青葉賞出走馬の次走成績

着順 馬名 次走着順 次走人気
1 ヒラボクディープ 13 5
2 アポロソニック 3 8
3 ラストインパクト 4 1
4 サトノノブレス 2 1
5 アウォーディー 3 4
6 アルヴェロン
7 アドマイヤスピカ 3 6
8 アウトオブシャドウ 4 4
9 トウシンモンステラ 7 3
10 テイエムブシドー 4 2
11 レッドレイヴン 12 9
12 ダービーフィズ 6 15
13 マイネルマエストロ 4 11
14 カフェリュウジン 5 9
15 バンデ 1 2
16 カリスマサンタイム 5 12
17 ヘイローフォンテン 2 8
18 ツクバローレル 7 6

2014年の青葉賞出走馬の次走成績

着順 馬名 次走着順 次走人気
1 ショウナンラグーン 6 9
2 ワールドインパクト 10 8
3 ヤマノウィザード 8 7
4 ゴールドアクター 1 1
5 ピオネロ 2 5
6 マイネルフロスト 3 12
7 エイシンエルヴィン 2 1
8 ウインマーレライ 1 5
9 マテンロウボス 2 1
10 ファーガソン 11 5
11 ラングレー 5 9
12 ナンヨーマーク 9 12
13 シャンパーニュ 1 1
14 テオドリーコ
15 ナスノアオバ 11 6
16 タイセイクルーズ 11 9
17 アドミラルシップ 5 2
18 ケンブリッジベスト 12 12

さて、今年の青葉賞出走馬の次走はどうでしょうね?

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)