日経賞の注目馬と本命◎「勝ちポジ」予想。予想は5秒も、記事を書くのに1時間(笑)

シェアする

2015年日経賞

開幕戦でサヨナラ勝ち!

今年こそはやってくれそうな気がする。

あ、阪神タイガースのことです(笑)

ハリルジャパンも幸先良い完勝でしたね!

では、日経賞の注目馬と予想です。

スポンサーリンク

日経賞に出走するMy注目馬

日経賞に出走するMy注目馬を公開します。

My注目馬の中で、

(1)My注目馬コメントが「買い」のコメントである
(2)「勝ちポジ」を走れそう
(3)馬場適正がマッチしている
(4)単勝オッズが3倍以上で、なるべくならば1番人気じゃない
(5)複勝下限オッズが1.3倍以上

こんな馬が居れば、個人的に軸馬として馬券検討します。ただ、ハンデ戦だけはこのルールに則りません。

4枠4番ホッコーブレーヴ(ステイヤーズS)

スローの前有利を、道中後方で外目を回す距離ロスして、勝負処の2週目の3~4コーナーで大外を距離ロスお構いなしでマクって進出して0.7秒差5着は、かなり強い競馬をしている。前走のアルゼンチン共和国杯の不可解な大敗から復調している。次走、長距離の差せる地力勝負レースに出走してきたら狙いたい。

7枠10番サウンズオブアース(菊花賞)

CUを内枠からロスの少ない競馬をしての順馬での2着で、距離ロス換算では4着。馬場に合った枠に入れば、古馬が相手でもヒケを取らないんじゃないかと思う。走法から、できればゴール前に急坂の無いコース、更に言えば、京都がベストじゃないかと思う。

日経賞の「勝ちポジ」予想

まずは中山の馬場傾向ですが、現時点でまだ芝のレースが行われてないので想像でしかないんですけど、今週は週中に全く雨が降ってないので、先週の馬場が継続しているんじゃないかと。そうなると内外フラットでペースが緩めば前が残せる馬場じゃないかと。

続いてペースですが、明らかに先行馬が少ないメンバーなので、玉砕で何かが行く可能性もありますけど、ここはフツーにスローペースと予想します。

「フラットな馬場」で「スローペース」ということで、「勝ちポジ」予想としては、このレースは「前」(「栄光の競馬新聞」的にも「前」)と予想します。

「勝ちポジ」が「前」の場合の軸馬候補は基本的に、

(1)枠順は不問
(2)逃げ・先行馬
(3)過去に逃げ・先行で高指数を出している馬

こんな馬を上位に取ります。

ということで、日経賞の本命◎馬は・・・

本命◎:3枠5番クリールカイザー

「栄光の競馬新聞」を使って、「勝ちポジ予想理論」を教科書通りに使って予想すれば、5秒でこの馬が浮かび上がるハズです。「栄光の競馬新聞」を使った「勝ちポジ予想理論」って、なんて簡単なんだ(笑)


※「勝ちポジ予想理論」については、「Be Winning Horseplayer」の第5章で確認下さい。

※「栄光の競馬新聞」は、【先行予約】して下さった方限定にはなりますが、今週まで無料で利用できます。

「栄光の競馬新聞」3月28日(土)公開しました!
僕のオリジナルの競馬新聞「栄光の競馬新聞」は、2014年までと同じく、2015年以降も有料での公開にしますが、まだその準備が整ってい...
著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)