先週の馬場傾向(2月28日,3月1日)と、今週の馬場予想(3月7日,8日)

シェアする

啓蟄

今日3月6日は啓蟄(けいちつ)だそうです。

啓蟄(けいちつ)とは?

「啓」は「開く」、「蟄」は「虫などが土中に隠れ閉じこもる」意で、「啓蟄」で「冬籠りの虫が這い出る」(広辞苑)という意を示す。

(Wikipediaより)

まあ、今年も春がやって来たということですね。

では、先週の馬場傾向と今週の馬場予想です。

注意中競馬場の洋芝の芝丈が、約10~14cmから約12~16cmへ2cm長くなりました。

スポンサーリンク

中山競馬場

中山競馬場

先週の馬場傾向

開幕日の土曜日は、馬場としてはフラットで、ペースが緩むと前が残していました。日曜日は、雨が降り始めてから内優勢になりました。

今週の馬場予想

今週は、週中までは土日共に雨予報が出てて、そうなると先週の内有利が継続するんじゃないかと思ってたんですけど、週末になって天気予報が変わって、土日共に曇予報に変わりました。ただ、それでも恐らく週中の雨予報で馬場を少々固めていたと思うので、特に土曜日は内有利な馬場になってるんじゃないかと想像します。

直前情報(3月6日(金)正午現在の情報)by.JRA馬場情報

■天候:曇

■馬場状態:(芝)良(ダート)稍重

■芝の状態:3~4コーナーのコース内側に若干の傷みが出てきましたが、全体的には良好な状態です。

■芝の草丈:野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm(障害コース)野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm

■使用コース:Aコース(内柵を最内に設置)

■気象状況:
1日(日)に31.5ミリ、4日(水)に15.0ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・3日(火)肥料を散布しました。

(2)ダートコース
・3日(火)、5日(木)~6日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
・特記する作業はありません。

阪神競馬場

阪神競馬場

先週の馬場傾向

開幕週らしい内有利の馬場でした。日曜日は雨が降り続いて不良馬場にまで悪化しましたが、それでも内有利のままでした。

今週の馬場予想

今週は、週中までは雨予報が出てて、週末になって天気予報が変わって、土日共に雨が降らない予報に変わりました。恐らく週中の雨予報で馬場を固めていたと思うので、先週同様に内有利な馬場じゃないかと想像します。

直前情報(3月6日(金)正午現在の情報)by.JRA馬場情報

■天候:晴

■馬場状態:(芝)良(ダート)稍重

■芝の状態:先週は雨の中の競馬となり多少の傷みは出始めましたが、大きな傷みはなく概ね良好な状態です。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm(障害コース)野芝約8~10cm

■使用コース:Aコース(内柵を最内に設置)

■気象状況:
27日(金)に0.5ミリ、1日(日)に17.5ミリ、3日(火)に8.0ミリ、4日(水)に1.5ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・2日(月)芝刈りを実施しました。

(2)ダートコース
・3日(火)、5日(木)~6日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
・特記する作業はありません。

小倉競馬場

小倉競馬場

先週の馬場傾向

雨予報で馬場を固めたのか、最終週になって内有利な馬場が復活して、土日ともに内有利でした。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)