「栄光の競馬新聞」3月8日(日)公開しました!

シェアする

栄光の競馬新聞

僕のオリジナルの競馬新聞「栄光の競馬新聞」は、2014年までと同じく、2015年以降も有料での公開にしますが、まだその準備が全然整っていない(月単位でのクレジット決済でのご利用ができるようにしようとしています)ので、準備が整うまでは、「栄光の競馬新聞」を無料で公開しています。

YouTubeなどの解説や予想でお馴染みの「栄光の競馬新聞」を、この無料公開している機会に、ぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク

「栄光の競馬新聞」ダウンロードページ

下のボタンをクリックしてダウンロードページにアクセスしてください。

栄光の競馬新聞はこちら

レースが見える競馬新聞「栄光の競馬新聞」解説

「栄光の競馬新聞」に掲載されているオリジナルの指標等につきましては、下の解説ページで詳しく解説していますので、参考にしてください。

レースが見える競馬新聞「栄光の競馬新聞」解説

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. おすだぬき より:

    100人と言わず10,000人くらい集めちゃってくださいな♪(^-^)

    今週は2頭の桜花賞馬の訃報が立て続けに…(´・ω・`)
    オイラ的にとっても思い出深い桜花賞だっただけに残念です…ただ両馬とも◎ではなかったんですがね(笑)

    1991年◎ヤマノカサブランカ
    …13番人気、2着、枠連220倍
    1994年◎ツインクルブライド
    …13番人気、2着、馬連180倍
    この2頭の共通点は前走チューリップ賞4着、前々走500万1着、本番の桜花賞は抽選突破の出走☆

    勝馬が同じ週に、しかも桜花賞トライアルの週に亡くなるなんて何かの知らせかも鴨…(^-^;

    ちなみに1991年のオークス、イソノルーブルvsシスタートウショウは見応え十分のレースです♪(^-^)お暇な時にでも観てみてくだされ☆

    • 栄光の競馬道(菅田英治) より:

      おすだぬきさん、10,000人も集まったら新聞の価値が無くなっちゃいます(笑)
      ここんところ、競馬界の訃報が多いですね。
      オグリローマンが桜花賞を勝って、先輩が万馬券を当てたにも関わらず、コーヒー1杯しか奢ってくれなかったのを覚えてます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)