アーリントンCの注目馬と本命◎予想

シェアする

2015年アーリントンC

ぐわー、予想書く時間が全然無くなってもたぁー!

ということで、さっそくアーリントンCの注目馬と予想です。

スポンサーリンク

アーリントンCに出走するMy注目馬

アーリントンCに出走するMy注目馬を公開します。

My注目馬の中で、

(1)My注目馬コメントが「買い」のコメントである
(2)「勝ちポジ」を走れそう
(3)馬場適正がマッチしている
(4)単勝オッズが3倍以上で、なるべくならば1番人気じゃない
(5)複勝下限オッズが1.3倍以上

こんな馬が居れば、個人的に軸馬として馬券検討します。ただ、ハンデ戦だけはこのルールに則りません。

5枠6番ヤマカツエース(500万)

USを後方からC回して差す競馬しての1着は強い競馬。意外と人気にならないタイプっぽいので穴で面白いかも?

6枠8番ヤングマンパワー(ジュニアC)

CUを9頭立てなのにBD回すダメ競馬しながらタイム差なし3着は一番強い競馬した。

7枠10番ネオルミエール(朝日杯FS)

出遅れ。キレキレの馬ではなくて、こんな馬場でも走れるのが分かったのは収穫。

アーリントンCの予想

土曜日で馬場傾向がまだハッキリしてない状態なので、予想は話半分ぐらいで読んでもらえれば幸いです。

まずは阪神の馬場傾向ですが、現時点でまだ2レースしか行われてないし、その2レースが特殊な外1800mと2200m戦なので何とも言えないんですけど、これまでの経験則から、やや内が得しそうな馬場っぽい気がします。

続いてペースですが、11番と7番の2頭の逃げ馬が居て、そんなにペースを落として逃げるタイプでも無さそうなので、平均ペースで流れるんじゃないかと思います。上がり時計もソコソコ掛かってるみたいやし。

「やや内優勢の馬場」で「平均ペース」ということで、「勝ちポジ」予想としては、このレースは「内」(「栄光の競馬新聞」的には「CU」)と予想します。

内

「勝ちポジ」が「内」の場合の軸馬候補は基本的に、

(1)内枠
(2)過去に「US」「CU」「内」の内有利の軽い馬場で好走している馬(高指数の馬)
(3)脚質は不問

こんな馬を上位に取ります。

ということで、アーリントンCの本命◎馬は・・・

4枠4番アルマワイオリ

この馬はどちらかと言ったらパワータイプの馬やと思うんですけど、今の阪神は少々力の要る馬場なんで、前走と同じ競馬をすれば、変な競馬にはならないと思います。外を回したがるジョッキーなんでちょっとだけ心配ですけど、前走のイメージが残ってるハズなんで、前走と同じ競馬をしてくれると信じて本命◎に推します。

「勝ちポジ予想理論」的に最もマッチしそうな馬は、本来なら1番ナヴィオンなんですけど、個人的にナヴィオンは直線平坦なコースの方が良いタイプに思えるし、何か知らんけど1番人気やしで、本命◎にするのは止めました。


※「勝ちポジ予想理論」については、「Be Winning Horseplayer」の第5章で確認下さい。

※「栄光の競馬新聞」は、【先行予約】して下さった方限定にはなりますが、現在も無料で利用できます。

「栄光の競馬新聞」2月28日(土)公開しました!
僕のオリジナルの競馬新聞「栄光の競馬新聞」は、2014年までと同じく、2015年以降も有料での公開にしますが、まだその準備が全然整っ...
著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)