「栄光の競馬新聞」2月15日(日)公開しました!

シェアする

栄光の競馬新聞

僕のオリジナルの競馬新聞「栄光の競馬新聞」は、2014年までと同じく、2015年以降も有料での公開にしますが、まだその準備が全然整っていない(月単位でのクレジット決済でのご利用ができるようにしようとしています)ので、準備が整うまでは、「栄光の競馬新聞」を無料で公開します。

YouTubeなどの解説や予想でお馴染みの「栄光の競馬新聞」を、この無料公開している機会に、ぜひ使ってみてください。

なお、掲載されているオリジナルの指標等につきましては、この下の解説をお読みください。

スポンサーリンク

「栄光の競馬新聞」のダウンロード


パソコン・スマホ・タブレットに一度取り込んでから、PDF閲覧アプリで開いて閲覧するなり印刷するなりして活用してください。

2月15日(日)の「栄光の競馬新聞」


2015-02-15 東京版はこちら
2015-02-15 京都版はこちら
2015-02-15 小倉版はこちら

レースが見える競馬新聞「栄光の競馬新聞」解説

「栄光の競馬新聞」に掲載されているオリジナルの指標等につきましては、下の解説ページで詳しく解説していますので、参考にしてください。

レースが見える競馬新聞「栄光の競馬新聞」解説

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. サカタ より:

    英二さんこんにちわ。2月15日京都競馬場10R飛鳥ステークスについてお聞きしたいのですが。 こちらのレースにテイエムイナズマがマイナス12kgで出走し展開に恵まれながらにも勝ちましたよね?つい最近のレースで言うとリアルインパクトがマイナス20kgで阪神カップ勝ち、、、
    2014年までは10kg以上増減のある場合は無条件で馬券にからめていませんでした。
    しかし今年からはもう一度競馬を見直し勉強しているのですが、3ヶ月以内20kg増加で今走15kg減位なら調教、前5走レース内容、騎手etcを考慮して「絞れた」と自分なりに勝手な判断をしています。
    となると、近走かなり増加傾向にある馬がそれでもなお強い競馬で好走している、今回馬体が仕上がるといった解釈でマイナス20kg位まではプラスの方向で考えているのですが、、、
    こういう考えって英二さん目線でいうとどんなもんなんでしょうか?
    因みに3連単2点買いで取りました(笑)

    • 栄光の競馬道(菅田英治) より:

      サカタさん、3連単2点買いでGET!とは素晴らしいですねー!
      馬体重の増減ですが、僕はパドック(レーシングビュアーでも見れます)で馬を見て、自分の尺度で太いとか細いの判断をしてます。
      例にあがってるテイエムイナズマとかリアルインパクトは、元々良い馬体の馬ですけど、好走した日は馬体が絞れてよく見えました。馬券は買えてませんけどね(笑)
      ということで、僕的には当日のパドックでの見た目重視です。
      京都記念は、ハープスターは太く見えなかったけど、キズナは明らかに太かったです。でも走ったのはキズナの方(笑)

  2. サカタ より:

    早々のお返事ありがとうございます!
    僕も次回からは助言をもとに目利きを磨きます!
    あと、、、
    勝手に師匠と崇めておきながら名前を間違えてました(英二さんX-英治さん〇)
    すみませんでした(涙

    • 栄光の競馬道(菅田英治) より:

      サカタさん、漢字はよく間違われます。
      栄治に間違われるのが一番多いです。
      普段“えいじ”とひらがなにしてるからでしょうね?(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)