きさらぎ賞のレース回顧と次走以降の注目馬と、2015年日本ダービー予想

シェアする

2015年きさらぎ賞

さあ、このきさらぎ賞の結果から、牝馬のルージュバックが日本ダービーに向かうのでしょうか?

僕個人的に、あくまでも僕個人的な見解ですが・・・続きは編集後記で。

では、きさらぎ賞のレース回顧と次走以降の注目馬です。

スポンサーリンク

きさらぎ賞のレース回顧

内有利な馬場で、コーナーで距離損なく内を回した馬が得をした「コーナー部内有利:CU」なレース。

きさらぎ賞の次走以降の注目馬

ルージュバック


好位の内の3番手で競馬して結果を出せたのは、今後に向けて良い経験になったと思う。ただ、やっぱりパドックでの硬めの歩様や、レースのフットワークと回転の速さなどを考えると、ベストな距離は2000mぐらいまでじゃないかと思う。

ポルトドートウィユ


少頭数なのにD回すロスは、個人的にはどうかと思う。単純なロス換算では勝ち馬と同等。ラストも勝ち馬同様に流してたし。フットワークの良さは相変わらずで、性能は現3歳馬の中でもトップクラスなのは、このレースの結果からも明らか。距離が伸びて、力の要るフラットな馬場に変わって、更に直線に急坂なんかあった日にゃ、勝ち馬を逆転することも可能じゃないかとさえ思う。

編集後記

冒頭の続きは、上記の1,2着馬のチェックコメントを読んでもらえれば分かると思いますけど、僕個人的には、ルージュバックは日本ダービーに出走しても勝てないんじゃないかと思ってます。

近年の日本ダービーが行われる日の東京の馬場は、地力勝負のフラットな馬場になっているので、ルージュバックとポルトドートウィユを比較したら、僕はポルトドートウィユを上に取ります。

もちろん、今年の日本ダービーが内有利の軽い馬場で行われる可能性もあります。そうなると、枠順次第になりますけど、ルージュバックが勝つ可能性も出てくると思います。

ただ個人的には、フラットな馬場になろうが、軽い馬場になろうが、今年の日本ダービーを勝つのはこの馬だと思ってます。

2015年の日本ダービーを勝つ馬はこの馬!⇒ 人気ブログランキングへ(5位前後)

まだ日本ダービーに出走できるだけの賞金は持ってないけど・・・(苦笑)

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 菊池 より:

    更新お疲れ様です!

    自分もレースを見たら、ルージュバックよりポルトドートウィユの方がよく見えました!!

    • 栄光の競馬道(菅田英治) より:

      菊池さん、ポルトドートウィユとドゥラメンテは従兄弟なんですよねー。
      しかし、エアグルーヴは本当に凄い馬だ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)